患者様の声

中野恵理子さん 20代 都内在住

中野恵理子さん 20代 都内在住

メンテナンスとして月一回の施術はとても大切
2017-11-2

頭痛がかなりひどく立ち眩みもあった。そのせいか寝ても疲れが取れずなんとなくだるいと感じることが日に日に増えていった。自分なりにマッサージをしてみたり湯船にしっかりつかったりしてみたがいまいちスッキリせず…
施術を受けて頭痛もなくなり体も気持ちもとても軽くなった。前回受けたときから二か月空いてしまったのでやはりメンテナンスとして月一回の施術はとても大切だと身をもって実感した。症状が出る前にメンテナンスとしてまた来院したいと思う。

大窪 絵美さん 主婦

大窪 絵美さん 主婦 38歳

自分自身でも上手く説明出来ない痛みを、泉山先生が全部理解してくれる

本日も素晴らしい施術をありがとうございました。毎回、自分自身でも上手く説明出来ない痛みを、泉山先生が全部理解して施術をして下さるので体も凄く楽になります。</div>
安心して施術を受けられるのが有り難いです。今まで他の医院にも行ったことがあありますが違和感のある施術だったことが多く、泉山先生の腕が一番良いと感じます。

松橋 直樹さん 会社員

松橋 直樹さん 会社員 33歳

セカンドオピニオンとして自分の体の状態の変化を安心して見ていただける

今月6月、7月と2カ月連続でぎっくり腰を発症しました。

それぞれ痛みは2週間くらいでやわらいだのですが、再発防止策と発症原因を調べるために整形外科と整体クリニックの3カ所に行ったのですが、解決の糸口となる情報はありませんでした。

インターネットの口コミがとても良かったこともあり、泉山先生にお電話をしたところ、とても親身に話を聞いて下さり、施術の予約をしました。

その時の体の状態から短期間でぎっくり腰が複数回も発症したと思われる理由を説明いただき、とても納得のいく内容でした。今後の施術プランや自宅で自身で実施できるケアなども教えていただき、セカンドオピニオンとして自分の体の状態の変化を安心して見ていただける先生だと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

takenaka

私は現在、都内のジャズクラブやライブハウスでシンガー、エンターテイナーをしています。その他、様々各地で開催されるイベントにも出演しています。
いわばステージプロフェッショナルです。
もともと私は劇団俳優座という劇団の出身なので、芝居でキャリアをスタートしました。
芝居ではリラックスや体のことを徹底的に意識させられますので、その当時から体と心が大きく繋がっているという意識は強く持っていました。
シンガーに転向した後も身体への意識は衰えずに、むしろ常にセンターでステージに立つことにより、ますます重要なものだと確信するようになりました。

イチロー選手らのようなスポーツマン、アスリート、バレリーナなどのダンサーの方々は体がメインの仕事であるので、もともと私の周囲もでもこの意識は非常に高いように思います。
一方、歌や音楽は一見すると文化系にも見えますが、実際には特に歌は全身運動です。ただ、スポーツマンのようにダイレクトには必要性が見えにくいために、まだまだ意識の高い方はスポーツ分野と比べて少ないかもしれません。
音楽にもアレキサンダーテクニックなど様々な方法がありますし、ヨガ、ストレッチ等もあります。ですが、歌や音楽にはアスリート以上の意識がより不可欠だと感じています。

私はその壁にぶつかって悩んでいた時に、目黒でIZUMIカイロプラクティックを開院されている泉山先生と、ふとしたタイミングで出会うことができました。
人の身体の問題は当然ですが一人ひとり違います。元来、私は緊張体質で、屈筋系が強く働いてしまう傾向があるのですが、パフォーマンスや歌には確実に伸筋系が必要です。
また、先述しましたが、体と心は密接につながっているため、自律神経のバランスも非常に大切です。特に歌は体そのものが楽器のようなものなので顕著に精神状態がパフォーマンスに影響します。
こうしたことを自分のみで解決するのは困難です。

長年、自分が自分として生まれてきたがために、微細な身体の癖に気づき、修正を独力で行うのはさらに難しいと感じています。
しっかりと教育を受けたカイロプラクターの方々にはたくさんの知識、研究、多くの臨床経験によって、個々人の違いや、その人が必要としていることを肌で知っていらっしゃいます。私自身も泉山先生に必要な旨を要望しました。そして、それを受け入れて様々な提案をしていただき、オーダーメイドのメニューを作成していただきました。
今は自分の感覚とどこが今日はずれているのかが分かったり、コントロールもだんだんとできるようになりました。

パフォーマンスは独特なものなので、デスクワークなどの作業が続いた後はそれを修正して本番に臨む必要があります。
また、一つのメニューが完成したら終わりではなく体は常に季節や年齢含め変化していくので泉山先生に、より変化に対応しつつ、進化できるよう相談すると、必ず新しく研究してメニューに組み込んでくださいます。
もちろんカイロは医療の一環として非常に有効なものだと思います。
ただ、私のようなシンガーの場合、日常生活に支障がなくてもパフォーマンスを追求するためにはオリンピック選手並みの身体への意識が、のちの大きな財産となり差を生むと考えています。
実際、以前よりもアスリートの方だけでなく、私の周囲の歌や音楽家にもカイロの重要性を感じている人は増えてきていると思いますので、ぜひこの流れが大きくなってほしいと思っています。

唯一の懸念は日本はアメリカと違って保険がきかないので、そうしたケアを音楽家が日常的に受けるには経済的な負担が大きく、それにより興味はあっても施術を受けられない場合もあるのが現実です。
ぜひこの点はカイロ、音楽家、双方にとって有益なので改善を望みたいと思っております。

会社員 H.Sさん

会社員 H.Sさん

1回の施術でずいぶんと楽になりました
 

在宅勤務でようつうになりましたご本日1回の施術でずいぶんと楽になりました。丁寧で的確な判断でとてもよく理解できました。今後とも安心してお世話になれます。ありがとうございました。